新「破産者マップ」が登場、削除に12万円請求も…悪質な恐喝ビジネス

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 自己破産した人の氏名や住所をマップ上に表示する「自己破産マップ」
  • 6月に出現した模倣サイトは、「より悪質」だとITジャーナリスト
  • 情報削除の対価に高額な支払いを求めるなど、「恐喝ビジネス」といえるそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x