うつ病傾向時の特徴的な「脳波パターン」東北大が世界初の発見

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 東北大学がうつ病に関するメカニズムを解き明かす研究で成果をあげている
  • 研究ではマウスの脳に電極を埋め込み、さまざまな状況下で脳波を測定
  • うつ病傾向のときのみの特徴的なパターンがあることを世界で初めて発見した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x