ほしのあき

写真拡大

 タレントのほしのあきが先ごろ、SNSで私服姿の最新ショットを公開した。

 ほしのが写真を公開したのは、かつて専属モデルを務めていたティーン誌「プチセブン」の期間限定インスタグラムの私服スナップ。黒いコート、キャスケット、パンツにスニーカー姿の私服姿を披露した。

 ​>>久々登場の松浦亜弥に歓喜の声、完全復帰は 結婚当時は“裏切り”と風当たりが強かった?<<​​​

 1月中にも同アカウントに黒いワンピース姿で登場。ファンからの《早く復帰してほしい》という声に《待っててください》と返し、芸能活動再開の可能性を示唆していた。

 当初、グラビア系の仕事が活動の中心で、いつしか「最年長グラビアアイドル」というキーワードを使い出すと仕事が増え、テレビのバラエティー番組出演も多くなった。

 その後、「星野亜希」の名義で女優としても活動。2011年9月に一回り年下の三浦皇成騎手と結婚。12年4月に第1子となる女児を出産。そこまでは順風満帆だったのだが……。

 12年12月、複数の芸能人も関与したペニーオークション詐欺事件に関わったとして、自身のブログへの虚偽記載騒動を巡り、京都・大阪両府警から軽犯罪法違反で事情聴取を受け、以後、すっかり表舞台から姿を消していた。

 「関与したほかのタレントは復帰を果たすことができたが、ほしのは復帰できず。しかし、事務所に籍を残し続けていた。三浦騎手は何度かのケガを乗り越え、昨年8月に史上最年少でJRA通算1万回騎乗を達成。そこまで活躍できたのもほしのの狷盻の功瓩里かげで、すっかり世間の株が上がった。とりあえずは、フジテレビ系のスポーツバラエティー番組『ジャンクSPORTS』あたりが表舞台への復帰として最適なのでは」(テレビ局関係者) 

 ようやく長過ぎる爐澆修瓩鮟えたようだが、夫をもり立てながら子育てをしっかりこなしただけに、ほしのにとってはかなり有意義な時間を過ごしていたはずだ。