カニ料理店のオブジェを壊した男性2人が謝罪 経営者は許す決断

ざっくり言うと

  • 大阪市の道頓堀商店街で5日午前5時前、カニ料理店のオブジェが壊された
  • 3日後に男性2人が被害店舗の経営者に対し、破壊行為を認めて謝罪したという
  • 経営者は「彼らの今後の未来を信じて許す決断に至りました」などと話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x