森永卓郎氏

写真拡大

 16日の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」が、秋篠宮家の長女眞子さまとの結婚が延期となっている小室圭さんが、母親と元婚約者の金銭トラブルに関する主張などを記した28枚文書を公表した後に、代理人が解決金を支払う意向を示した件で、相手の元婚約者が週刊誌で反論するなど混乱している問題を特集した。

 コメンテーターの森永卓郎氏は、米国留学中の小室さんについて、週刊誌の依頼で、小室さんの英語スピーチを聞いたことがあるとし「英語は私の100倍以上うまい。ベンチャー企業の資金調達の話をしているが、話している内容もものすごい的確。私が成績つけるならAAつけます。ものすごく優秀」と評価した。

 そのうえで「将来メシ食うのに困ることはないと思うんですよ」と指摘。そのうえで「お母ちゃんと元婚約者の問題なので、一番すっきりするのは、お母さんと縁切っちゃえばいいんですよ」と述べた。

 司会の宮根誠司が「小室さんが!?」と驚き気味に返すと、「別にして自分だけ結婚すれば」と自説展開。

 宮根が「ぶっちゃけ事情分かりません、母が借りたのか、もらったのかは分かりませんと言えば腑には落ちる」とフォローを入れて整理すると、森永氏は「お母ちゃん出入り禁止にしますというだけで済むと思うんですけどね」と唱えていた。