宮迫博之さん(2015年撮影)

写真拡大

お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんが2021年4月11日、自身のYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」を更新し、昨今の一部ネットニュースに物申した。

「するかそんな不義理!」

この日、動画内で自身に関する報道に溢れる「嘘」を取り上げた宮迫さんは、今までアップされた自分に関する記事をいくつかピックアップし、「おかしい」と感じた点を一つ一つ説明。

中でもテレビ関係者談として、明石家さんまさんの事務所に入りながら、さんまさんに無断でYouTubeを始めたとする記事に「誰やねんそれ!」と声を荒げ、さんまさんには「YouTubeを始めるの、最初からずっとご報告してるわ。ご相談にも乗ってもらってる」と強調した。

また、島田紳助さんとの電話会談動画についても、許可を取っていない撮影だったという旨の記述があったことを振り返り「何週間も前に電話してんねんこっちは!ちゃんと!」と語気を強めている。

なんでも、当時「電話をかけさせていただくという形でよろしいでしょうか?」という形をとっていたそうで、根も葉もない噂に「ちゃんとやってんねん当たり前や! するかそんな不義理! 腹立つわ! でたらめにも程がある!」と憤慨する一幕も見せていた。

写真が掲載されるとついチェックしてしまう...

これらのネットニュースを宮迫さんは「全部ではないけど自分の写真あったら見てまう」程にチェックしているとのことで、よく寝る前に「なんやこの記事!」とスマホにツッコミを入れているそうだ。

とはいえ「取り上げられなくなる、(自分への)感情が無になるのは悲しい」と話した宮迫さんは「そういう意味ではありがたいんですけど、あまりでたらめすぎるのも出来ることならやめて頂きたいと思っておりますので、はい。どうぞその辺をよろしくお願い致します。声を荒げてしまった場面がありましてすみません」と謝罪。

度が過ぎるニュースを「あまり信用しないようにしていただきたい」と語ったほか、「もちろん褒めてくれる記事もたくさんあるんですけど、そうでもない記事の中にはとんでもない嘘もある。鵜呑みにしないように」とファンに呼びかけていた。