社会復帰が絶望的な暴力団関係者たちの現実 辞めても地獄、残っても地獄

ざっくり言うと

  • 暴力団や暴力団離脱者にとって、現代社会の風当たりは強いと筆者は語る
  • 暴排条例が施行されてから状況が変わり、離脱後も社会復帰が難しいそう
  • 現代のヤクザには「残るも地獄、辞めるも地獄」という現実があるとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x