オリックスの西浦颯大 特定疾患の両側特発性大腿骨頭壊死症の診断受ける

ざっくり言うと

  • オリックスは26日、西浦颯大が特定疾患の診断を受けたと発表した
  • 病名は両側特発性大腿骨頭壊死症で、年内に手術を受けるとのこと
  • 来季については支配下選手契約をせず、育成契約となる見込みという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x