10月22日、霜降り明星YouTubeチャンネルに動画を投稿しました。ギャンブルによって3日で700万円を失った粗品が、一連の出来事の経緯や自分の懐事情について明かしました。

 粗品は現在、吉本興業に借金をしており、月々の手取りは相方・せいやの半分ほどしかないことを告白。しかし最近になって一部を返金できるようになり、それと同時に"お金を持っていること"への罪悪感が芽生えたといいます。さらに毎月借金を返済するのは果てしないという考えもあり、ギャンブルで儲けて一気に返済してしまおうと目論んだとのことです。
 ギャンブル好きの粗品は周囲から「金持ち」「月収1億円」と言われているそうで、これでとばっちりを受けているのがせいや。粗品の派手な金遣いが目立つため、自身も同じだけのお金を持っており、それどころか粗品と違ってお金を使っている素振りがないことで「貯め込んでる」と誤解されているとのこと。霜降り明星の月収は「1億円」などと言うことはなく、粗品は借金でお金を作ってギャンブルをしているだけだと述べました。粗品の懐事情は、ギャンブルに全負けしていれば「タクシー代もないくらい」とのことです。


<◆時間メモ>
※YouTubeページにジャンプします
・粗品、700万円の負けを報告
・粗品の借金と今回のギャンブルを始めたワケ
・700万円負けるまで
・「粗品は金持ち」の誤解

「粗品」をもっと詳しく

  • 狩野英孝のゲーム実況に弊害か 視聴者がほかのプレイヤーに悪口を送信?
  • 粗品が芸人ファンに怒られ謝罪した指原莉乃をフォロー「ごめんよ」
  • 滅多に笑わない黒柳徹子 霜降り明星の漫才で笑う