7月27日(月)、ジョイマン・池谷がブログを更新。自身が出演するお笑い配信番組『メゾン・ド・ジョイマン』でのまさかの出来事を明かしました。

高木のラップネタに大盛り上がり!

出典: 『ジョイマン池谷のじゃない方日記』

池谷は、自身が出演するお笑い配信番組『メゾン・ド・ジョイマン』のリモート収録が行なわれたことを報告。ジョイマンの2人がアパート“メゾン・ド・ジョイマン”の管理人として、入居してきた芸歴1年目の後輩を鍛えるという内容の番組です。

今回は天草とビッグフットが入居してきたそうで、そんな2組に相方・高木がおなじみのラップネタを披露。すると「すげー! 生で見られた! 拍手!」と大盛り上がりとなったのだそう。

笑いをこえて感動した様子の後輩たちに、池谷は「笑いより感動が勝っちゃってそれはそれで面白かった」とコメント。最後に「初々しくて、なんだか優しく見守っていたなぁ。」と、出演した後輩芸人への思いを明かしていました。

本田翼に“ある真相”を直撃も…

そんな池谷は、先日『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ)に出演した際、出演者の本田翼に“ある真相”を確認しに行った旨を報告し、話題となりました。

池谷はこの日、「本田翼さんが12年前に好きだった芸人が僕らだったそうです。今も好きか確認してきました」とコメント。しかしながら、本田本人は手術明けでリモート出演となり、直接会うことは叶わなかったそう。

ファンからは、「私は今でもジョイマンさん達のファンですよ〜」といった応援のコメントが寄せられていました。

池谷の後輩芸人たちへの思いが垣間見え、思わずほっこりとする投稿でした。