経路が不明な新型コロナ感染増加 WHOが危機感「非常に気がかり」

ざっくり言うと

  • WHOは21日、新型コロナの感染経路が明確でない事例が増えていると指摘した
  • 感染の拡大により、「ウイルスを封じ込める機会が狭まっている」と懸念
  • 「非常に気がかりだ」と危機感を示し、各国に一層の対応を求めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x