いまや空調服は熱中症対策のマストアイテム!アイトスから新ガイドラインに対応したフルハーネス対応の空調服が4月に登場

写真拡大 (全4枚)

アイトスは、フルハーネス対応の空調服を4月に発売する。本製品は、ガイドラインの改正に伴い、フルハーネス型の墜落制止用器具を装着しても使用できる空調服で、フルハーネスで安全を確保しながら空調服の効果により熱中症対策を立てられる。

■ここ数年市場成長の著しい空調服
ここ数年、空調服の市場は伸び続けており、最近では空調服を導入していないと熱中症対策を怠っていると言われるほど定番商品になりつつある。2019年の市場規模はおよそ90〜100億円以上、ウエア数は220〜230万点以上と推測され、昨年よりもさらに気温が高くなると言われる今年は、空調服の市場もさらに大きくなるのではないかと期待されている。

建設業等のに従事する人の安全を守る「墜落制止用器具の安全な使用に関するガイドライン」が改正され、墜落制止用器具は「フルハーネス型」を使用することが原則となった。フルハーネスを付けると、通常の空調服では、D環止めから肩ベルトのV字範囲と胸ベルトの廻りで圧迫され、襟元に抜ける空気の量が激減するが、別売りのスペーサーパッドと組み合わせることで、立体的な隙間の「空気の道」をつくる構造が可能になったとのこと。

また新規格のフルハーネスは、縫合部分の糸が損傷してないかを色を変える事によって一目瞭然で分かるようにしているが、新開発のスペーサーパッドとの組合せにより、服の上からフルハーネスを装着することで、これらの安全点検を目視で簡単に行えるようになった。

■製品概要
素材  :本体 高密度TCウェザー
        ポリエステル65% 綿35%
     配色 高強度TCリップ
        ポリエステル65% 綿35%
        (帯電防止素材)
カラー :003/シルバーグレー
     018/ディープネイビー
     025/カーキ
商品展開:2デザイン
     長袖タイプ/ベストタイプ


■ニュースリリース

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・爽やかな酸味と豊かな香りが楽しめる!バターの新しいおいしさ発見!発酵バターを配合した「明治スプレッタブル」
・大日本印刷(DNP)が2Dアニメーション制作ツール「Spine」の初級者向けカリキュラムを開発!入門書の販売とオンライン講座の公開を開始
・CVは人気声優!家電がしゃべるあの企画が今度はコメディサスペンスで新登場〜ハイアールの“連続SNSドラマ”「#目撃家電」公開
・シヤチハタから働く女性の声から生まれた文房具“opini”シリーズ「オピニ 手帳のはんこペン」が登場
・横浜流星、吉岡里帆、クレヨンしんちゃんまでもがMatt化!?ワイモバイルの新テレビCM、桑田真澄&Matt親子の人類Matt化計画!