レオナルド・ディカプリオ

写真拡大

米俳優レオナルド・ディカプリオ(45)が、昨年12月30日にバカンスで訪れていたカリブ海のサン・バルテルミー島周辺でボートから転落して行方不明になっていた男性を救助していたことが明らかになった。

英サン紙によると、ディカプリオは恋人でモデルのカミラ・モローネ(22)や友人らと高級ボートを借りてクルーズを楽しんでいたところ、別の船から酔っぱらった乗務員が海に転落したとの緊急通報があり、即座に捜索に協力することを決めたという。

報道によると救助活動に当たったのはディカプリオたちの船1隻だけだったと言うが、運良く11時間に渡って海を漂っていた男性を発見したという。男性はひどい脱水症状だったもののディカプリオが乗ったボートが近づくと手を振って助けを求めたという。関係者によると発見当時は日暮れ目前で嵐も近づいていており、まさに溺れる寸前での間一髪の救出劇となった。ディカプリオは年が明けた5日にはロサンゼルスで行われたゴールデン・グローブ賞授賞式に出席し、映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」で共演した俳優ブラッド・ピットの助演男優賞受賞を祝福していた。(ロサンゼルス=千歳香奈子)