自宅で星を満喫できるPlayStation VR用のVR専用プラネタリウム「ホームスターVR」に新要素や機能を追加した特別仕様「ホームスターVR SPECIAL EDITION」が登場

写真拡大 (全3枚)

ポケットは、PlayStation VR用の定番プラネタリウムソフト『ホームスターVR』に特別仕様を実装した『ホームスターVR SPECIAL EDITION(スペシャルエディション)』を発売した。価格は3,500円(税別)。

なおソフトの発売にあわせ、本作のナレーションを担当した福山潤さん、大原さやかさん、ドナ・バークさんら、人気声優3名が本作の魅力を紹介するプロモーションビデオを本日、公式YouTubeチャンネルで公開された。

■童話「銀河鉄道の夜」にまつわる星座を紹介する新プログラムなどを複数追加
宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」にまつわる星座を紹介する「銀河鉄道の星座たち」、地球から見える星空の基本を学べる「はじめてのプラネタリウム」、一等星の名前やストーリーを知ることができる「一等星ものがたり」などのプログラムが新たに複数追加される。

■「日本一の星空」と名高い長野県阿智村などの一生に一度は訪れたい星空絶景スポットも追加
日本一の星空とも称される長野県の「阿智村」や、アメリカで最も美しいと言われるユタ州の「ナチュラルブリッジ国定公園」、アフリカの「ナミブ砂漠」といった有名な絶景スポットが新たに追加され、既存の「テカポ湖」や「ウユニ塩湖」などに代表される世界の星空絶景スポットと同様に訪れることができるようになる。

■「はやぶさ2」の軌道や「ふたご座流星群」を再現
2010年に地球に帰還し注目を浴びた小惑星探査機「はやぶさ」の後継機である「はやぶさ2」と、その観測対象である「リュウグウ」の軌道や、天体ショーとして注目度の高い「ふたご座流星群」や「ペルセウス座流星群」などの流星群を見ることができる。

※今週末2019年12月14日から15日に全国でピークを迎えるとされる「ふたご座流星群」も、もちろん再現可能だ。

■「PS4 Pro(最大120fps)」に対応
ハイクオリティで快適な映像が体験できる「PS4 Pro」に対応したことから、より美しく臨場感あふれる星空を「最大120fps」で楽しむことができるようになった。全天球モードにすると、まるで宇宙空間に浮かんでいるような感覚を味わうことができる。

■製品概要
タイトル名  : ホームスターVR SPECIAL EDITION
発売日/配信日: 2019年12月12日
販売形態   : パッケージ版/ダウンロード版
ジャンル   : 家庭用プラネタリウム
価格     : 3,500円(税抜)
対応端末   : PlayStation VR
プレイ人数  : 1人
言語     : 日本語、英語

(C)2019 Pocket (C)Ohira Tech (C)SEGATOYS

■公式サイト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・「第2回 NECレノボ キッズ・プログラミングコンテスト」最終審査会・表彰式を開催。「モノづくり」も含めた作品の完成度の高さに審査員からも驚きの声!
・東武アーバンパークライン(野田線)で急行運転の開始や最終列車の繰り下げなど大幅なダイヤ改正を2020年3月14日に実施
・北海道まで行けるかも!写真や動画を投稿して素敵な賞品を手に入れよう♪一蘭が「#麺リークリスマス ハッシュタグキャンペーン」を開催
・ニュートン運営の「パセラ秋葉原マルチ店」でキャラグッズ等を無償譲渡や交換ができるトレーディングカフェ「トレカフェ」がオープン
・エア・カナダ就航都市10都市をモチーフに10種類のカナダの伝統料理「プーティン」が楽しめる期間限定カフェが六本木に誕生