明確になった「反日、離米」という文政権の本質 失った米の信頼

ざっくり言うと

  • GSOMIAの騒動によって、韓国・文在寅政権の本質が判明したと筆者は語る
  • 「従北、親中、反日、離米」という考えで、米国からの信頼を失ったと指摘
  • 今後は「日米が結束して文政権を抑えつける構図」が基本になるとつづった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x