<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全3枚)

日経の最新ニュースや厳選した1日5本のダイジェストニュースがAlexaで視聴(聴取)可能になり、その日に抑えるべきニュースを、スキマ時間に取得できるようになった。
音声テクノロジーで新しい音声体験をデザインする株式会社Voicyは、株式会社日本経済新聞社と2019年1月に業務提携し、同年7月からボイスメディア「Voicy」にて放送を開始していたが、この度、スマートスピーカーで「ながら日経」「ヤング日経」の聴取が可能になったことを10月31日に発表した。対象となるのはAlexa搭載デバイスとなっている。
同社はスマートスピーカーなど多端末への配信を法人向けのソリューション事業として展開しており、この度の「ながら日経」「ヤング日経」のスマートスピーカー配信・開発を支援した。今回の配信により、これまでのパソコンやスマートフォンからの聴取に加え、家庭やオフィス内でより手軽に聴ける機会が広がると述べており、今後も音声による「耳からの情報取得」を柱とした新しいサービスを実現させていきます。若年層やビジネスパーソンなど新たなユーザーの獲得、エンゲージメントの強化を目指すとしている。

●「ながら日経」「ヤング日経」のAlexaスキルについて
日経の2つのニュースチャンネル「ながら日経」「ヤング日経」のスキルを有効にしたあと、機器に「アレクサ、ながら日経を再生して」「アレクサ、ヤング日経を再生して」などと呼び掛けると、合成音声ではない、人の声で分かりやす最新のニュースが流れる。

●ながら日経
「ながら日経」は月曜日から土曜日の朝に日経電子版の最新ニュースをお届け。チャンネルのフォロワーも1万人を超えている。

「ながら日経」のスキル:
https://www.amazon.co.jp/dp/B07YPNRFS9/

●ヤング日経
「ヤング日経」は「ヤングなら、これだけは知っておこう!」という厳選したニュースを1日5本、20秒でわかるニュースダイジェストとしてサクッと短く配信している。

「ヤング日経」のスキル:
https://www.amazon.co.jp/dp/B07YPQD3FN/


(ロボスタ編集部)