<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大

Amazonは、「Alexa」が話す速度が、ユーザーの好みにあわせて調整可能になったことを9月11日に発表した。
すでにAmazon Echo等でこの機能の利用が可能になっている。
「アレクサ、もっとゆっくり話して」
「アレクサ、もっと速く話して」
と呼びかけると、Alexaが話す速度を7段階で調整することが可能。
ユーザーはAmazon EchoシリーズなどのAlexa搭載デバイスでこの機能を利用できる。天気予報やリマインダー、タイマーやアラームなどを利用する際に便利そうだ。

Alexaが話す速度を上げる場合:
「アレクサ、もっと速く話して」「アレクサ、もう少し速く話して」「アレクサ、話す速度を上げて」
Alexaが話す速度を下げる場合:
「アレクサ、もっとゆっくり話して」「アレクサ、もう少しゆっくり話して」「アレクサ、話す速度を下げて」
Alexaが話す速度を通常に戻す場合:
「アレクサ、普通の速度で話して」「アレクサ、通常の速度でしゃべって」「アレクサ、話す速度をリセットして」

(ロボスタ編集部)