<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全2枚)

指揮棒ひとつでオーケストラ全員の演奏を引き出す指揮者になって、自分の好きな曲を演奏してみたいと思ったことはないだろうか?
ヤマハ株式会社は、東京都と東京都交響楽団が主催する「サラダ音楽祭」に協力し、同社のAIを使った動作認識と演奏追従技術、マルチチャンネルによる迫力の映像とサラウンド音響で実現された、誰もが臨場感たっぷりの指揮者体験を楽しめるワークショッププログラム「バーチャルオーケストラを指揮しよう」を東京芸術劇場(西池袋)にて実施する。
期間は9月14日(土)から16日(月・祝)。各日11:00~17:00は当日受付。参加費は無料。なお、事前申込制であった10:00~11:00の回は既に満席となっている。

サラダ音楽祭とは:
同イベントは、196年東京オリンピックを記念して創設された東京都交響楽団を中心に、来る東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の気運を盛り上げるべく、より多くの人々に音楽を楽しんでもらう目的で2018年より東京芸術劇場を中心とする池袋エリアにてスタートした。
本格開催となる今年は、昨年開催した池袋エリアのみでなく、日比谷公園大音楽堂での野外コンサートや新宿、上野、多摩エリアなどで7月から開催するミニコンサートを含め、都内各地で展開する。

サラダ音楽祭|TOKYO MET SaLaD MUSIC FESTIVAL 2019 :
https://salad-music-fes.com


▼ ワークショップの概要:

・ワークショップ名
バーチャルオーケストラを指揮しよう!

・体験曲
当日、以下の曲から1つ選曲。(各曲1分前後)
J.シュトラウス1世:ラデツキー行進曲
▲咼次次Р侶燹悒ルメン』より「前奏曲」
すぎやまこういち:交響組曲『ドラゴンクエスト后戮茲蝓崕曲のマーチ」

・日程
2019年9月14日(土)〜16日(月・祝)

・場所
東京芸術劇場 シアターウエスト(B1F)

・時間
10:00〜17:00

・対象
小学生以上〜大人

・募集人数
各日11:00〜17:00については、当日会場にて受付。
(10:00〜11:00の回については20名程度の事前申込制だが、申込受付を終了している。)

・参加費
無料

・備考
指揮のレクチャー含め、所要時間は15分程度。
お子様の場合、保護者の方は一緒にステージに上がれません。
体験以外の見学席へは自由に出入り可能。
記念写真撮影コーナーもあります。

・企画・制作協力
ヤマハ株式会社

■【動画】サラダ音楽祭ワークショップ「バーチャルオーケストラを指揮しよう!」:

(ロボスタ編集部)