『カイジ ファイナルゲーム』 ©福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会

写真拡大

実写映画『カイジ ファイナルゲーム』の特報が公開された。

【動画と大きな画像を見る】

2020年1月10日から公開される同作は、多額の借金を抱える主人公・カイジが様々なギャンブルに挑む姿を描いた福本伸行の漫画『カイジ』の映画版の最終章。監督は過去2作でメガホンを取った佐藤東弥が務め、脚本は福本と徳永友一が手掛けた。オリジナルストーリーとなる今回は、原作にはない新たな4つのゲーム「バベルの塔」「最後の審判」「ドリームジャンプ」「ゴールドジャンケン」がカイジに立ちはだかる。カイジ役を藤原竜也が続投するほか、新キャストとして福士蒼汰、関水渚、新田真剣佑、吉田鋼太郎が共演。

特報では「クソッ!」「クズの人生ただ繰り返して死んでいくだけだ!」「この勝負、圧倒的に不利だ」といったカイジのセリフや、「キンキンに冷えたビール」を一口飲んだカイジが「悪魔的だ〜!」と叫ぶ姿などが確認できる。