和歌山毒入りカレー事件 死刑囚の息子がSNSで発信し続ける理由

ざっくり言うと

  • 著書を出版した林眞須美死刑囚の長男は、Twitterでも発信を続けている
  • 「母がやったという確証もない」「最後の最後まで見届けたい」と主張
  • 自身の存在を理解した上で「母を信じ続けることを許してほしい」とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング