ヘイト禁止条例 舛添要一氏は「賛成」、百田尚樹氏は「恐怖の条例」

ざっくり言うと

  • 神奈川県川崎市がヘイトスピーチに罰金を科す条例の素案を市議会に提示した
  • 舛添要一氏は25日、Twitterで「配慮が必要だが、賛成である」とコメント
  • 一方で、百田尚樹氏は「恐怖の条例ができてしまう可能性がある」と批判した

◆川崎市の条例案を舛添要一氏は支持

◆百田尚樹氏は反対を表明

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x