<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全2枚)

Amazon Alexaが2019年後半にアメリカ向けのスペイン語対応することが発表された。それに先駆けて先にAlexaスキル開発が可能になった。2018年8月にメキシコ向けスペイン語「Spanish(MX)」に対応していたのでそれを拡張するものだろう。

アメリカでスペイン語を使う人が多いからこその対応だと考えられる。

アメリカ向けのスペイン語のスキルの開発は、Amazon Developer Portalの言語指定のドロップダウンリストで、言語設定を選択し、アメリカ向けスペイン語「Spanish(US)」を選択する。

Alexa搭載ハードウェアを開発するためのAlexa Voice Serviceも発表されており、現時点では招待制で早期プレビュープログラムをリクエストすることができる状態になっている。

Source:Alexa Blog

(中橋 義博)