『遊戯みたいにいかない。〜dTV限定版〜』キービジュアル ©漫画みたいにいかない。製作委員会

写真拡大

ドラマ『遊戯みたいにいかない。〜dTV限定版〜』が4月19日と26日にdTVで配信される。

【もっと画像を見る(3枚)】

同番組は、4月17日から日本テレビで放送されるドラマ『遊戯みたいにいかない。』のdTV限定エピソード。全2話で構成され、第1話にはテレビ版にもゲスト出演する堀未央奈(乃木坂46)が登場し、山下健二郎(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)演じる荒巻のいとこで「私をバカにした人間に復讐したい!」と豪語する人気女子大生ブロガー・百川さくら役を演じる。

堀は「さくら自身はとても強い性格のキャラクターでしたが、堀未央奈がそういう人なんじゃないかとネットニュースにならないことを祈ります(笑)」とコメント。第2話ゲストは来週発表される。

『遊戯みたいにいかない。』は、2017年に配信された『漫画みたいにいかない。』の第2弾。売れない漫画家の事務所を舞台に、ファミコン世代とスマホゲーム世代の間で起きる様々な事件やハラスメントを描く。山下をはじめ、角田晃広(東京03)、飯塚悟志(東京03)、豊本明長(東京03)、山本舞香が出演し、監督、脚本はオークラが務める。

■堀未央奈(乃木坂46)のコメント
私自身コメディが大好きなので、この作品に参加することができてとても幸せでした。
普段の私に淡々としているイメージを持たれている方もいらっしゃるかと思いますが、dTV限定版ではそんな部分が百川さくらを演じることによってさらに強調されています(笑)さくら自身はとても強い性格のキャラクターでしたが、堀未央奈がそういう人なんじゃないかとネットニュースにならないことを祈ります(笑)