180717_amazonギズモード・ジャパン

「ベルメゾン」などを手がける千趣会の社長退任へ Amazonに顧客奪われ

ざっくり言うと

  • カタログ通販「ベルメゾン」などを手がける千趣会は業績不振が続いている
  • 星野裕幸社長は責任を取り、退任する方向で調整していることが分かった
  • Amazonなどに顧客を奪われ、2017年12月期の最終利益は110億円の赤字だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング