1000試合登板に王手の岩瀬仁紀 もう一度対戦したい打者は「松井秀喜氏」

ざっくり言うと

  • 中日一筋20年で球界最年長の左腕、岩瀬仁紀は今季限りで現役を引退する
  • プロ野球史上初となる1000試合登板にも王手をかけ、偉業達成が目前の岩瀬
  • もう一度対戦してみたい打者を問われると、松井秀喜氏だと答えていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x