「スマホ4年縛り」は不当な囲い込みか 選択肢狭める商慣行に指摘

ざっくり言うと

  • スマートフォンを4年間の分割払いで販売する「4年縛り」の販売プラン
  • 公正取引委員会は、「他社への乗り換えが困難になる恐れがある」と指摘した
  • 利用者を不当に囲い込み、消費者の選択肢を狭めかねないとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x