最新版Chromeブラウザで「キーボードで 戻る」ができない!? 簡単に復活できる対処法

写真拡大

スマホとの連携も簡単なGoogleのChromeブラウザは、パソコンなどでもシェア上位で、仕事で利用している人も多い。

ところが、最新版で、キーボードで「戻る」ができなくなってしまった。
これには困っている人も多いことだろう。
「いちいちマウスで、戻る(矢印)クリックするのは面倒だ」という人の声も聞く。

実は、簡単な方法で解決することをご存知だろうか。

●キーボードで「戻る」は可能!
ブラウザで「戻る」というのは、直前に見ていたページ履歴に戻るという操作だ。
実は、キーボード操作で「戻る」は無くなっていないのだ。

無くなったのは、「バックスペースキー」を押して、ページを戻るという操作がなくなっただけなのだ。

キーボードで「戻る」動作は、
「Alt」プラス「←」
を押すことで、操作可能だ。

しかし、いままで「バックスペースキー」の1キーで操作できていたのに、2つのキーを同時押しが面倒という人も、当然、いるだろう。

そんな人も、安心してほしい。
Googleでは、Chromeブラウザで簡単に「バックスペースキーで戻る」を復活できる方法を用意しているのだ。

●拡張機能で「戻る」
簡単な操作というのは、「拡張機能」を使うことだ。

Googleの提供している無料の拡張機能「Go Back With Backspace」を導入することで、
「バックスペースキーを押して戻る」
を復活することが可能だ。
慣れ親しんだ操作を手軽に手に入れることができる。

●文字を消そうとしたらページが戻るのを防ぐ
そもそも、どうして今までの操作を変更してしまったのだろうか。

これには理由がある。
ブラウザ上で文字の入力などしていた場合、
「文字を少し消そうとしてバックスペースキーを押したら、ページそのものを戻ってしまった」
という意図しない動作を防ぐためとしている。
そこでの「Alt」キーと「←」キー操作に変更されたということだ。

しかし、1キー(バックスペースキー)で「戻る」を行いたいという人も多いのも事実。
そこで、拡張機能を入れることにより1キー(バックスペースキー)で「戻る」機能を復活できるようにもしているのだ。

Chromeブラウザは愛用しているが、「戻る」操作が面倒になったと感じている人は、拡張機能「Go Back With Backspace」を入るとよいだろう。

Go Back With Backspace|Chromeウェブストア
布施 繁樹