「誰がベストかを知るのに、バロンドールを受賞する必要はない」

2013年にズラタン・イブラヒモヴィッチはこう言った。それから2年。状況は変わっていない。UEFAのインタビューで、イブラヒモヴィッチは自分が歴代トップ5に入る選手だと述べている。

イブラはロナウド(元ブラジル代表)、リオネル・メッシ、ロナウジーニョ、ジネディーヌ・ジダンと並んで、自らをベスト5に含めている。クリスティアーノ・ロナウドやディエゴ・マラドーナ、ヨハン・クライフ、ペレといった名前は、イブラヒモヴィッチのリストから外れた。

そして、ゴールマウスや最終ラインに起用すべき選手を問われると、イブラヒモヴィッチはこう答えている。

「GKもDFも必要ない。オレが欲しいのはFWとクオリティーだけだ」