認知症の母親に娘が感じた殺意「育て親だと思ったらやってられない」女性自身

認知症の母親に娘が感じた殺意「育て親だと思ったらやってられない」

ざっくり言うと

  • 90歳を超えた認知症の母親を介護する娘が「女性自身」でその経験を語った
  • 母親に娘であることを忘れられ、「ドロボー」だと言われたこともあるという
  • 母親を「別キャラ」だと思うようにしなければ「殺していたかも」と話した

ランキング