2011年に始まったSamsungとAppleの特許侵害訴訟は、SamsungがAppleに対して賠償金を支払うという形でひとまずの決着を見せました。しかし、いくら払うべきなのかについては、未だに尾を引きずっています。幕引きしたはずではなかったのかAppleの特許を侵害したとして、2015年12月に5億4,800万ドル(約602億円)に上る賠償金の支払いをSmasungは認めました。しかし、このうち3億9,900万ドル(約439億円)については不当との訴