有吉弘行

写真拡大

12月7日放送のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN)で有吉弘行が、SEKAI NO OWARIについて「八王子のチンピラみたいな歌い方」と毒舌を披露する一幕があった。

番組では有吉が、12月3日に放送された「2014 FNS歌謡祭」(フジテレビ系)を見たと明かし、出演アーティストについてデンジャラスの安田和博と語った。

やがて有吉は「拡声器持って、角材持って歌っているのがいるわ。なんかタイマーズみたいな」と話し始め「なんだあれ。拡声器持って、旗かなんか持って、八王子のチンピラみたいな歌い方する…」と指摘した。

安田から「SEKAI NO OWARI」の名前が出ると、有吉は「ああ、そうそうそうそう!」と同意したうえで「なんか歌ってたよ。『なんかが〜なんかが〜なんかが〜なんかが〜いる〜』つって。なんなんだよ! なにがいたんだよ!?」と、SEKAI NO OWARIの「ドラゴンナイト」のフレーズを歌い始めた。

これには、安田も「やめろよ! 『お前らの歌、歌詞入ってこねえんだよ』みたいな感じになっちゃうから」と、笑いながら止めたが、その後も有吉は適当な歌詞をつけて替え歌にして何回も歌ってみせた。

【関連記事】
松本人志がアグネス・チャンに「ポンコツ」と発言 浜田雅功も「いまだに日本語カタコト」とダメ出し
矢口真里のサプライズ出演に有吉ら出演者の不満が爆発「お前のみそぎはまだすんでないぞ!」
有吉弘行とビビる大木が楽しそうに踊る女子アナのステージを絶望的な表情で凝視