マツコ・デラックス

写真拡大

3日放送のバラエティ番組「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックスと有吉弘行が、「福岡県民の連帯感」を語った。

番組には「九州人の妙な連帯感が理解できません」という視聴者の意見が届いていた。これに対し有吉は「福岡とか一つの県での結びつき強そうだなってのはある」と、福岡県民の連帯感を指摘した。するとマツコは福岡県民について「やっぱりちょっと他の県見下してるんじゃない」と分析した。

有吉は、こういった福岡県民の連帯感の例として、博多華丸・大吉やタモリら同県出身の著名人が参加するグループ「福岡会」を例に上げた。

マツコは「テレフォンショッキングとかで福岡の人がくると、やっぱりタモリさん『あ、福岡』ってなる」「福岡県人プライドみたいなのは凄いある」と持論を展開した。

【関連記事】
博多大吉がラジオで明かす、タモリの食事会に呼ばれなかった理由
「福岡会」で酔っ払ったカンニング竹山、福岡市長に「オイ、市長。フミヤさん来たばい、挨拶せんか」
タモリら芸能界大御所も参加する「福岡会」の模様を芸人がTwitterで報告