百田尚樹氏

写真拡大

10日、作家の百田尚樹氏がTwitterで、自著「殉愛」の再現VTRに対し怒りをあらわにした。

百田氏の著書「殉愛」は、2014年1月に食道がんのため亡くなった歌手、やしきたかじんさんの闘病生活をつづったノンフィクション本である。

9日放送の「Mr.サンデー」(フジテレビ系)では、「殉愛」をもとにした闘病生活再現VTRを公開した。VTRでは、やしきさんの妻・さくらさんが、食事を口移しで食べさせるなど、献身的に看病をしていたことを明かした。

スタジオにゲストとして登場していた百田氏は、執筆の経緯について「こんなにすごい男の物語、彼を懸命に命がけで支えたさくらさんの物語を、一人でも多くの人に知ってもらいたい」という思いがあったと述べた。

しかし翌10日、百田氏はTwitterで同番組について「ミスターサンデーのやしきたかじんの再現VTRは実にひどい作りやった!」と投稿した。続けて「作り手に技術がないのはもちろんだが、何よりも愛がない!スタジオにいて、これほど情けない気持ちになったことはない…」と、心情を吐露した。


【関連記事】
百田尚樹氏がエボラ出血熱をめぐり民主党に激怒「こいつら、日本人を殺したいのか!!」
百田尚樹氏、望月環境大臣の緊急会見を「ボケ!」と批判
百田尚樹氏 亡くなった土井たか子氏を批判「まさしく売国奴だった」