職員自殺でパワハラ調査 栃木県

ざっくり言うと

  • 栃木県動物愛護指導センターに勤務する男性職員が4月に自殺していた
  • 男性がパワハラを受けていたとの指摘が、メールなどで県に50件ほど寄せられていた
  • 県はこれらの外部の指摘を受け、近く内部調査することを決めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング