日本の896市区町村が消滅危機

ざっくり言うと

  • 日本の896市区町村が人口減少による消滅の可能性がある
  • 青森、岩手、秋田、山形、島根は自治体の8割以上が「消滅可能性都市」である
  • 東京への一極集中に歯止めをかけることを柱とした政策提言も発表されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング