銀行手数料、かからないようにするテクニック
銀行からお金を引き出す時の手数料、一回ごとは少額だと思っても、積み重ねるとけっこうな損をしていたなんていうことも…。教えて!gooに、こんな投稿が寄せられていました。

手数料気にしていますか?

相談者のa_sa_さんは、「久々に通帳記入をしたら手数料だけで5万円も使っていました」とのこと。そこで、手数料が掛からないように気をつけているのでしょうか?と尋ねています。…5万円とは、かなりもったいないですね。
この質問にはどのような回答が寄せられたのでしょうか。

■一気に引き出しておく

一度にたくさん引き出しておいて、手数料のかかる時間に利用しなければならなくなる事態を避けている、という人もいるようです。

「月に一回だけおろすようにしてます」(shunsetsu1さん)

「給料日に全額おろして、引き落とし口座に一定金額を入金して残りは郵便局の口座に入れています。郵便局は手数料がかからないので、普段は郵便局を利用しています」(kanakonnさん)

■利用銀行やATMに工夫

銀行やATMによっては、24時間手数料無料で利用できるものもあります。

「サークルKでゼロバンクを愛用しています」(noname#24842さん)

「普段使う現金引出は、ATM手数料が一切かからない新生銀行か、ジャパンネットバンク(条件付きタダ)にしています。新生銀行は無限にタダなのですが、使えるATMが限られるので、複数の銀行に当座必要な資金を分散させています。(おろしたいときにおろせないと困るので、困ることのないように)ATM手数料を優遇している銀行は結構あるんですが、条件が付くところが多いので、自分に合うのを探すと良いと思います」(k_o_r_o_c_h_a_nさん)

住んでいる地域によっても利用しやすい銀行が違ってくるので、様々な条件を吟味・検討することが必要そうですね。

■クレジットカードを利用して

手数料をかけて現金を引き出すより、クレジットカードを使ってしまうという方法を提案する人も。

「クレジットカードで計画的に使えるなら休日は現金を極力使わないようにするのも方法です。ウチの亭主がこのクチで、現金調達も銀行手数料がもったいないからとキャッシングをして月曜日に返済しています」(souji77さん)

みなさん手数料がかからないように、様々に工夫しているようです。これらの方法を参考にしてみてはいかがでしょうか。

1000本 ノッカーズ(1000 knockers)