プロの簡単テク公開♪『老け見え』防止!ハイライトメイク術

写真拡大 (全5枚)

朝のメイクでしっかり綺麗に仕上げても、時間が経つと目尻のキワやほうれい線のあたりにだんだん深く影が入り、疲れて見えてしまうこともありますよね。実はメイクのプロが使うハイライトで若々しく見えるテクニックがあります。今回は簡単にできる『若々しい印象』になれるプロのハイライトメイク術をご紹介します。

【詳細】他の記事はこちら

年齢を感じるのはお顔の『影』があるから

同じメイクをしていても、なんだかとってもイイ感じ!と思うことや、反対にとても疲れて見えてしまうことがありますよね。

お顔を見た時に年齢を感じるのは、「影」を感じた時。
年齢とともにお肌の弾力が低下し、表情が出やすい部分の深いシワや、肌のたるみが起こりやすくなり、その部分が暗く見えてしまうのです。

しかし、影を感じる部分に自然な明るさをプラスすることで、とても若々しい印象をつくることができます。

以前、【ナチュラルメイクに大活躍!!ハイライトの使い方】でもハイライトの基本の効果をご紹介させていただきましたが、実はメイクのプロが使うハイライトで一気に若々しく見えるテクニックがあります。

今回は、この影を感じる部分をハイライトで一気にカバーする方法をご紹介させて頂きます。

ポイントは3箇所。ここを明るくすると若々しく見える

主に影が出やすい部分はこちらの3箇所です。

・目尻の影
・小鼻の横の影
・口元の影

特に横から見られた時に、この3箇所に影が出やすく、年齢を感じやすい部分になります。

こちらの3箇所を、メイクの1番最後の仕上げにハイライトを使って明るい光をプラスしていきます。

『若々しい印象』を一気に叶えるプロのハイライトメイク術

こちらはプロのメイクアップアーティストなどがよく使うテクニック。

先ほどご紹介させて頂いた3箇所に、ハイライトを入れていきます。
影の部分に、フェイスブラシを差し込むような角度で当てて、影に対して引き上げるようにブラシを動かしていきます。

粉のタイプのハイライトが簡単で使いやすくオススメですが、このテクニックはリキッドタイプのハイライトでも使えます。

肌とハイライトが自然につながるように、しっかりぼかしてみてください!

『若々しい印象』を一気に叶えるプロのハイライトメイク術。

このテクニックを取り入れると、とっても簡単に肌の影をカバーし、若々しい印象のお肌をつくることができます。
特に写真に写る時など、このハイライトテクニックで全く違う印象になります。

朝の忙しいメイク時間の中でも30秒でできる簡単なテクニックなので、是非いつものメイクに取り入れてみてください。

「#ハイライト」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■立体感で美人に!ハイライトのおすすめブランドを紹介
■メイクのプロでも難しい!?『透明感』をつくる4つのポイント
■メイクの仕上がりを左右する!優秀アシスタントコスメ5選
■ナチュラルメイクに大活躍!!ハイライトの使い方
■やっと再販!ダイソーのハナタカパウダーでハーフ顔を作る♡