富士急ハイランド/画像提供:富士急行

写真拡大

富士急ハイランド/女子旅プレス】富士急行は、山梨県富士吉田市の「富士急ハイランド」において、2018年7月14日(土)から入園料の無料化を実施することを決定した。現在の入園チケット料金は、大人(中学生以上)1,500円、子ども(3才〜小学生)900円に設定されているが、同日より廃止される。

苦手な“絶叫系”を克服!富士急ハイランド「ドドンパ」「FUJIYAMA」のVR体験アトラクションが誕生

今回の無料化は、富士急ハイランドを従来の遊園地の枠を超えた開かれた施設へと変えることで、富士五湖周辺の様々なコンテンツと自由に組み合わせて、よりエリア一帯の回遊率を高め、これまで以上に富士山観光の楽しさ、素晴らしさを感じてもらいたいという想いから実施に踏み切った。
これにより「FUJIYAMA」をはじめとする特定アトラクションのみの乗車や、ランチ利用、地元名産品を探すだけの短時間滞在も可能となり、従来の遊園地の枠組みを超えたアミューズメントパークとして新たなスタートを切る。

◆各種チケット料金の改定


入園料無料化に伴い、アトラクションの単券利用料金を改定。年間フリーパスは最大で32,900円大幅値下げされ、フリーパス、アフターヌーンパスは現行料金まま据え置き。アトラクションは1歳から有料とし、フリーパスを販売、トーマスランドパスは廃止となる。

中小型犬(体高50cm以下)はリードをつけていれば一緒に無料で入園可能で、観覧車やティーカップなど4つのアトラクションでは、一緒に乗車することもできる。

◆顔認証システム導入、新アトラクション…新たな施策も


また同時に、顔認証による入退場システムを導入。(顔認証可能な小学生以上の入園者全員が対象)これにより、チケットレスでのアトラクション乗車が可能となる。

さらに、脱出迷宮アトラクション「絶望要塞」と史上最恐のホラーハウス「絶凶・戦慄迷宮」のリニューアル、20周年を迎えるトーマスランドにの新アトラクション2機種オープン、日本初となる遊園地内の「スターバックス」のオープンと新施設が続々登場。

人気コンテンツとのコラボイベントとして、SEKAI NO OWARI×リアル脱出ゲーム「INSOMNIA TRAINからの脱出」、人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」とのコラボイベント実施も決定している。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■富士急ハイランド


住所:山梨県富士吉田市新西原5-6-1
電話番号:0555-23-2111
営業時間:平日9:00〜17:00、土日9:00〜18:00
※季節により異なる、詳しくはWEBサイトを確認
アクセス:JR中央本線大月駅で富士急行線に乗換富士急ハイランド駅下車、大月駅から約50分

情報:富士急行

【Not Sponsored 記事】