トイレに実弾入りの拳銃を置き忘れる 警察官に戒告処分

ざっくり言うと

  • 17年12月、群馬県太田市の薬局のトイレで拳銃が入ったポーチが発見された
  • 拳銃は群馬県警機動捜査隊の、31歳の男性巡査部長が置き忘れたものと判明
  • 実弾が入っていたが使用形跡はなく、県警は18日に巡査部長を戒告処分とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング