2016年に発売開始され、現在でも人気の衰えないAirPodsですが、ネックは約18,000円という価格です。そんななか、AirPodsの半値以下で販売されているコピー品「Earbuds」が発見されました。

見た目そっくりなEarbudsは約8,000円で販売中


 
Earbudsイヤホン本体、イヤホンケースともにAppleのAirPodsにそっくりなBluetoothワイヤレスイヤホンです。Hiemaoという中国の販売業者がAmazonで販売をしており、購入者の評価も比較的高いようです。
 
商品ページでは以下のような説明がされており、機能的にもAirPodsと酷似していることがわかります。
 

最大30フィート(約9.1m)離れた場所でも複数のBluetooth機器に接続できる専用の充電ケースを使うことで、いつでもどこでも充電可能本体をタップすることでノイズキャンセリングが働き、ハンズフリー通話が可能ペアで接続することもバラバラで使うことも可能電源オン・オフや音楽の再生・停止などはEarbuds本体に付いているボタンで操作フル充電で最大4時間の連続通話、3時間の音楽連続再生が可能

 

 
なおAirPodsのカラーリングは白のみに対して、Earbudsは白と黒の2色展開となっています。
 
価格は72.99ドル(約8,200円)で、AppleのAirPodsと比べると半値以下で手に入りますが、Earbudsの本体重量は1.6オンス(約45g)で、AirPodsの46g(AirPods本体各4g、充電ケース38g)とほぼ同じ重さです。
 
重さはともかくとして、デザインや機能性を見る限り、中国のコピー技術に関しては年々レベルが上っていることがわかります。
 
 
Source:Amazon
(kotobaya)