香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは26日、中国人女性の間でタトゥーが流行していると報じている。

写真拡大

2017年12月31日、参考消息網は記事「伝統の束縛から逃れ、タトゥーを入れる中国人女性が増加」を掲載した。

【その他の写真】

26日、香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは、中国人女性の間でタトゥーが流行していると報じた。中国の伝統的観念では、タトゥーに対する抵抗感が強かったが、芸能人やスポーツ選手の影響からポジティブなイメージが強まっている。

あるタトゥー愛好家は「10年前ならばタトゥーを受け入れる女性は10%程度ぐらいだった。だが今では60〜70%にまで増えている」と話す。業界関係者は、中国全土で約20万人のタトゥーアーティストがいると推計している。(翻訳・編集/増田聡太郎)