フィリピン警察の麻薬摘発で1日過去最多の32人が死亡 抵抗のため殺害

ざっくり言うと

  • 15日のフィリピン警察による麻薬犯罪の一斉摘発で、32人が死亡した
  • 「麻薬撲滅戦争」が始まって以来、1日で最多となる
  • 警察は、武装した容疑者たちが抵抗したため殺害したと説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング