土田晃之

写真拡大

11日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、土田晃之が、事務所の先輩である片岡鶴太郎に毒舌を飛ばした。

番組には、インド政府公認のヨガ検定に合格した片岡が出演し、私生活をVTRで紹介していた。片岡いわく、ヨガを始めたのは、尊敬する人たちが行なったという「瞑想」を体験しようと思ったのがきっかけで、ヨガは「瞑想」のおまけだったとか。

VTRでは、片岡の日課であるヨガの、一連の様子が映し出されていた。寝起きに内臓を手で揉んで剥がすことから始まり、内臓を操る「ナウリ」と呼ばれるマッサージをほどこすそうだ。こうしたヨガを毎朝4時間したあとに、2時間かけてフルーツ主体の食事を摂るという。

ヨガの成果によって、かつて65kgあった片岡の体重は、現在43kgまで落ちているそうだ。片岡は「125歳まで生きたい」とも語っており、新たなモノマネや創作活動に意欲を見せていた。

片岡のストイック過ぎる生活が紹介されている間、土田はワイプ越しに「やだよー。ラーメン食べたいよう」などと本音を漏らしていた。さらにVTRが明けると、土田は「事務所の先輩だからこんなこと言いたくないすけど、こうはなりたくないと思っちゃいました」と腕を組んで毒舌を飛ばしたのだ。

土田の物言いに片岡が大笑いする中、雨上がり決死隊・宮迫博之は「こら!大先輩や!」と、土田にツッコんだのだった。

【関連記事】
永野に片岡鶴太郎がムカついた原因 TBSロケ企画にあった
片岡鶴太郎が自身の刑事ドラマにダンカンが間違って出演した過去を暴露
不倫疑惑の宮迫博之が「バイキング」に出演 「嫁に『行ってこいお前』と言われ」