タレントの大沢あかね

写真拡大

 タレントの大沢あかねが31日、フジテレビ系「バイキング」で、今井絵理子議員と神戸市の橋本健市議の不倫疑惑騒動などを取り上げたあと、「週刊文春、週刊新潮さん、ぜひ劇団ひとりを追って頂きたい!」と訴え、スタジオを沸かせた。

 番組では、今井議員と橋本市議の不倫騒動について、多くの時間を割いて議論した。そして番組後半、この日が初出演だった大沢に、坂上が「あかねちゃんのところは大丈夫ですか?」と質問した。

 大沢の夫はタレントの劇団ひとりだが、「うちは大丈夫。円満にやってます」と笑顔を見せたが、坂上は「皆さん、大丈夫と思ってるんじゃない?」と、どの夫婦も、自分たちだけは大丈夫だと信じていることをからかった。

 大沢は「ですね」と坂上の意見に同意した後「ですので、週刊文春、週刊新潮さん、ぜひ劇団ひとりを追って頂きたい!」と数々の不倫を報じた週刊誌の力を借りて、夫の不倫がないかを見張らせる“作戦”を明かした。

 これには坂上も大爆笑。「やっぱ不倫したら怒るの?」と聞くと「怒りますよ。ボコボコですよ」と力強い一言。でも坂上は「でも離婚しなさそうだよね」と感想を語ると、大沢は「まあ、そうですね。結構いい奴なんで」とニヤリ。また大沢にとっての“一線”について聞かれると「ホテルに泊まったら越えてます」「手つなぎも越えてます」と答えていた。