naka / PIXTA

日々の食事作りに欠かせない食材の買い出し。皆さんはどのようにしていますか?

毎日買い物に行く、週に2〜3回行く、食材の宅配やネットスーパーを利用する、週に1度のまとめ買いにしているなど、様々だと思います。

筆者は今まで、2〜3日分の食材をその都度、買いにいってました。しかし、これが面倒なんです。

そこで、週に1度のまとめ買いにするとどのようなメリットがあるのかを知りたくなり、現在「まとめ買い」を実行中です。

半年ほど「まとめ買い」を実践して気づいたメリットを3つご紹介します。

■メリット1:日々の食事作りに悩まなくなった

その都度買いをしたいたときは「今日は何を作ろう?」と、毎日毎日夕食のメニューを考えていましたが、

今では1週間分のメニューを決めてから買い物に出かけるので、週に1度考えれば良くなりました。

つくった夕食のメイン料理をカレンダーに記載することで(上の写真参照)、同じ料理が続いてしまうこともありません。

ぱぱ〜ん / PIXTA

メニューはなるべく5週くらいの間隔を空けるようにして、その中には季節料理を取り入れたり、休日はホットプレートを使った料理なども取り入れています。

1度5週間分の献立がストックされると、夕食のメインはその中から決めれば良いので、食事作りに悩まなくなりました。

■メリット2:買い物をする時間が激減!

上の写真は、筆者が実際に買い物をした1週間分の食材です。

これ以外に、スポーツドリンクとお菓子類を購入しました。

これだけの食材を購入すると、やはり1時間はかかってしまいます。

これは意外にかかるなと思った方も多いはず。

kou / PIXTA

しかし、その都度買いをしていたときも1回の買い物に20〜30分はかかっていたんです。

そうなんです、1週間分の買い物をした方が時間がかからないんですよ。

スーパーまでの往復時間も考えれば、週に1度で買い物が済むとかなりの時間が節約できることがわかりました。

■メリット3:月平均約2,800円の削減!食費が圧倒的に減った

よっちゃん必撮仕事人 / PIXTA

気になる食費ですが、昨年の1月〜6月と今年の1月〜6月で食費を比較してみました。

すると、まとめ買いを始めてから毎月平均で約2,800円が削減されて、半年の合計が約16,800円にもなっていた事がわかりました。

劇的な食費削減ではありませんが、子ども達の成長に伴い食べる量も段々増えていることを考えると、大きな意味があると考えています。

要因としては、予算を決めて計画的に購入できるようになったこと、お菓子やジュース、アイス類も「これが1週間分」と子どもに伝えて、

なくなっても次の買い物までは買い与えないようにしていることもある思います。

Shila / PIXTA

そして何より気持ちが良いのは、1週間分の食材を使い切り冷蔵庫の中がガラーンとしてから買い物に行けることです。

新たな食材を入れる前に冷蔵庫の掃除もしやすくなりました。

筆者はこれからもまとめ買いを続けていく予定です。皆さんも、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます。