東武鉄道の子会社元役員 20年以上にわたり約1億2000万円を着服

ざっくり言うと

  • 東武鉄道の子会社の元役員が、約1億2600万円を不正に着服していたという
  • 20年以上にわたり、関連会社の口座から自分の口座に送金していたとのこと
  • 男性が役員を退任する際、自己申告したことで発覚した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング