米倉涼子(C)モデルプレス

写真拡大

米倉涼子/モデルプレス=7月21日】女優の米倉涼子が20日放送のTBS系バラエティ番組「櫻井・有吉THE夜会」(毎週木曜よる9時57分〜)に出演。番組で実施した太りやすい体かどうかを調べる遺伝子検査で、約100人に2人の優秀な遺伝子を持っていることが判明した。

【さらに写真を見る】米倉涼子の美脚コレクション

◆プロポーションの秘密を遺伝子レベルで調査


「憧れのプロポーションを持つ有名人」5年連続1位や「理想の足ランキング」1位に輝くなど、誰もが羨むスタイルの持ち主である米倉。しかし、「本当によく食べるので…。止まらないんですよ」とほぼ毎日肉を食べるほどの大食漢だという。

番組では、そんな大食漢の米倉がなぜ完璧なスタイルを保ち続けることができるのかを遺伝子レベルで調査。実施したのは「肥満関連遺伝子検査」で、糖分で太りやすいタイプ、脂質で太りやすいタイプ、筋肉がつかないタイプ、食べすぎる傾向を持つタイプ、糖分を吸収しやすいタイプ、一度太ると痩せにくいタイプの6つの肥満遺伝子にいくつ持っているかを調べることができるというもの。

ファッションモデルでもこの肥満遺伝子を2つや3つ兼ね備えているというが、米倉は脂質で太りやすいタイプの1つしか持っていないことが判明した。

◆優秀な遺伝子にうらやむ声が続出


この結果に米倉は「やったー」と喜び、スタジオからはうらやむ声が上がった。そして米倉は納得顔で、「去年、オイルのダイエットをしてみたんですよ。そしたらすごく太っちゃって。3,4キロ太っちゃって、そこから全然落ちなくて大変でした」と脂質で太りやすいタイプだという事を裏付ける失敗談を披露した。

米倉の遺伝子検査の結果に、「米倉涼子のからだが欲しい」「羨ましい」「米倉涼子の体質になりたい」などの声がネット上で続出した。さらに「遺伝子検査やってみたい」と興味を抱いた人も多くみられた。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】