現在アメリカのシカゴに建設中のApple Storeは、屋根がMacBook風になっているようです。自社のロゴを屋根に据えるというプランは当初はなかったそうで、世界的にも初の試みとなりそうです。

まるで空中に浮くMacBook

空から確認しない限り、決して知られることのない「隠しロゴ」ですが、ドローンや「マップ」アプリで容易に確認できる現代だからこそ、なのでしょうか。動画では、建設作業員たちが丁寧に屋根の中央へAppleのロゴを貼り付けている様子が確認できます。
 

 
Apple Storeの屋根がアルミニウムであり、角が適度に丸く、壁が全面ガラス張り、さらに中央にAppleのロゴが据えられているとあって、あたかもMacBookが空中に浮いているかのようです。
 
もちろん、こうしたユニークなデザインは他の店舗ではみられず、2015年に公開された完成予定図にもロゴの存在は確認できません。
 

 
なお、同Apple Storeのオープンがいつになるかは現時点では未定です。
 
 
Source:MacRumors,dnainfo
(kihachi)