厚切りジェイソン

写真拡大

19日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)で、厚切りジェイソンが、日本文化を称賛する番組に困惑していることを明かした。

番組では、厚切りジェイソンとSHELLY、パックンの3人が、日本の芸能界について外国人目線でトークを展開した。

その中で、厚切りジェイソンは「凄くない日本の文化に感動しないといけない場面がある」と日本で活動する外国人タレントのデメリットを語ったのだ。

厚切りジェイソンによると、日本の文化を称賛する番組に出演したときのこと、日本文化がすごいのは「四季があるから」という返答が求められたが、内心では「アメリカにも季節はあるんだよね」と思ったそう。だが、それを発言すれば全面カットされてしまうため、「四季凄いよね!」と言うほかなかったという。

これを聞いたSHELLYは思わず苦笑い。そして「それ外国の人はよく言う!(日本人は)四季を感動させたがるけど、世界中に四季はあるって」と納得したのだ。厚切りジェイソンは「四季はどこにでもあるよ!」と大声で指摘していた。

【関連記事】
厚切りジェイソンが東京オリンピックの仮設費用の自治体負担をめぐり持論
厚切りジェイソン 日本人は親を大事にしないといけない気持ちが強いと指摘
水道橋博士 デーブ・スペクターの厚切りジェイソンへの悪口を暴露