女優・井上真央と交際中だったはずのメンバー、松本潤が自宅マンションでAV女優の葵つかさと週1ペースで逢瀬を重ねていたことが伝えられたが、ここにきて松本が2年ほど前に、別のAV女優・Aさんとも関係していた疑いが浮上している。

「Aちゃんがマツジュンと付き合ってたのは、間違いないはずです」

 そう断言するのは、Aさんの友人で、元ものまねタレントの女性だ。現在は飲食店で働いているこの女性は、Aさんが5年ほど前に勤務先に来店したことがきっかけで親しくなり、AVの撮影現場に同行するなど、マネジャーばりの親密な関係だった。

 Aさんは18作品に出演後、1年半ほど前に引退したが、理由は「恋人ができたから」で、その相手がマツジュンだったというのだから驚きだ。

「Aちゃんがマツジュンと知り合ったのはテレビの番組収録で、Aちゃんのほうは名前も紹介されないエキストラで参加していたのに、彼のほうから声をかけられて連絡先を交換したと聞いてます。ただ、相手が忙しい方だから、Aちゃんは『向こうのペースで、会いたいと連絡あったときに出向くだけだった』と言っていました」(前出女性)

 ただ、2人が会ったのは松本と葵が“隠れ愛”を続けていたのとは別のマンションのようで、松本の私物がほとんどない生活感のない空間だったという。

「その後、1年もたたないうちにマツジュンから一方的に別れを切り出され、Aちゃんは毎日のように泣き暮れてましたよ。でも、交際していることをマスコミに言ったりするようなこともなかったし、『私がダメだから彼にフラれただけ』と自分を責めるばかりで、恨みのようなことは一度も言ってなかったです」(同)

 松本は葵との交際中、井上との関係を聞かれて「それ以上、彼女のこと言ったら殺すよ」と強烈な返答をしたと伝えられているが、AさんからそういったドSなエピソードは聞かなかったという。

「『命令口調でいろいろ指図される』っていうことは聞いてましたけど、Aちゃんはそういうのが平気なタイプなので、気にならなかったのかも」(同)

 女性はこれまで、この話をほかで打ち明けることはなかったが、葵との交際が“二股愛”と伝えられているのを知り「それなら、3股だったんじゃないか」と、Aさんには無断で記者に話を伝えてきた次第だ。

 Aさんに直接、話を聞こうと本人を直撃したが「話は何もありません」の一点張り。交際の事実があったかどうかだけでも聞こうとしたがダメだった。あくまで友人女性の証言でしかなく、これが事実かどうかはわからずじまいだ。

 いずれにせよ、松本と井上は2005年のドラマ共演以来、交際が続いているとみられ、最近は「結婚秒読み」とさえいわれていただけに、ほかの女性が続々浮上しているのは気になるところだ。

 松本本人はこれまでどの女性とも交際を認めたことはなく、ファンからは「恋人なんていない」という声も少なくない。中には葵のTwitterに「妄想でしょ」と罵声を浴びせるファンもいたほどだ。

 一方で「AV女優は芸能人にモテそうだ」という認識から、AVプロダクションには「女優になったら、有名人とも会えますか?」というダイレクトな問い合わせも続出するという、思わぬ反響が見られる。先ごろHey!Say!JUMPの伊野尾慧が、AV女優・明日花キララとの交際を報じられたが、過去にさかのぼればジャニーズタレントとAV女優の交際話は少なくない。

 AV女優のスカウトマンによると「もともとテレビ局の周辺にあるキャバクラや風俗店でも、タレント目当ての女性がたくさん働いていて、追っかけ費用を稼ぐのと一石二鳥になってますから、水商売からAV行きの流れはすでにできている」という。真偽は別にして、松本とAV女優の交際情報はある意味、接点を持ちたいファンに希望を与えた形でもある。

「でも、AV女優になっても有名人の交際相手になれるのは3,000人にひとりぐらいなので、期待しないほうがいい」とスカウトマンは釘を刺す。

 松本とひと時を共にしたAV女優は、かなりラッキーだったというわけか。
(文=片岡亮/NEWSIDER Tokyo)